雨漏り対応Rain Leak

雨漏り対応

宮崎県都城市を中心に屋根・外壁塗装やリフォームを手がけるアルスペイントでは、雨漏りに関するご相談も承っております。

雨漏りはカビやダニが発生する原因となり、放っておくと建物の重要な部分が腐食しかねません。雨漏り対応の豊富な経験を活かし、浸入経路を素早く特定。根本的な改善に向けて、必要な工事や今後のメンテナンス方法をご提案します。

少しでも気になることがございましたら、当社までお気軽にご相談ください。

雨漏りは外壁塗装で直せるの?

雨漏りは外壁塗装で直せるの?

外壁塗装の役割は、外壁の防水性を高めて雨漏りを防ぐことです。モルタルや窯業系サイディングなど、建物の外壁によく使われる素材は水に弱いという性質があり、そのままでは雨風や湿気、雪などによって内部に水が浸入してしまいます。外壁塗装によって壁表面に「塗料の膜」をつくれば、外壁の防水性が高まり、水の浸入を防ぐことができるのです。

しかし、外壁塗装を塗り替えても、すでに起こった雨漏りは直せません。雨漏りに気付いたということは、壁の穴やひび割れから、雨水が建物内部にまで浸入しているということ。外壁の塗装を塗り直しても、穴やひび割れまでは直すことができないため、根本的な解決には至りません。

雨漏りを発見したら、塗装ではなく雨漏り修理を!

雨漏りを発見したら、塗装ではなく雨漏り修理を!

雨漏り補修は、外壁塗装では対応できない場合がほとんどです。「ちょっとした雨漏りだから塗装工事で大丈夫」と思っていても、実際に調査をしてみたら塗装では対応しきれない状況だった……ということは十分あります。

また、雨漏りの原因を特定するのは難しいもの。外壁が原因かと思いきや、実は屋根から雨漏りしており、別途業者を手配することになるケースも少なくありません。依頼する業者が増えるほど打ち合わせの回数が増加し、日程調整や諸々の対応に多くの時間と手間がかかってしまいます。

雨漏りを速やかに解消するためには、外壁・屋根のリフォームや修理を幅広く対応している業者を選ぶのがおすすめです。

私たちアルスペイントは、外壁塗装や屋根塗装はもちろんのこと、屋根材の差し替えや板金交換、防水工事といった雨漏り修理にも対応しております。台風や雹など自然災害が原因の場合は、火災保険・共済を利用した復旧工事もご案内します。少しでも気になるところがありましたら、お気軽にご相談ください。

誤った雨漏り修理は、お金と時間をムダにする原因!

誤った雨漏り修理は、お金と時間をムダにする原因!

お部屋に水が浸入してくるということは、家のどこかに「雨水が浸入するスキマ」があるということです。このように、雨漏りのメカニズムはとても単純ですが、雨水の浸入箇所を特定するのは容易ではありません。

浸入箇所がわからないまま「とりあえず」で応急処置を繰り返しても、雨が降ればまた雨漏りが起こってしまいます。また、応急処置を繰り返すうちに雨水の経路が変わり、根本原因がよりわかりづらくなってしまう恐れもあります。最終的には大がかりな工事が必要になり、最初から修理をしていた場合とは比べ物にならない出費になってしまうでしょう。

このように、誤った雨漏り修理はお金と時間をムダにする原因になります。「とりあえず」で応急処置を繰り返していくうちに被害が拡大する危険性もありえるため、まずは雨漏り修理に精通した業者に調査を依頼し、原因を特定することが大切です。

私たちアルスペイントは、雨水の浸入経路を特定する「雨漏りの診断」を行っております。水が染み出している場所からルートを導き出し、さまざまな調査を実施したうえで根本原因を特定。雨漏りの改善に必要な工事や、メンテナンス方法までご提案します。

「何回修理してもらっても雨漏りが解消しない」とお悩みの方は、当社までお気軽にご相談ください。

雨漏り修理の費用相場

雨漏り修理にかかる費用の相場は、以下のとおりです。

シーリング打ち替え 800~1,200円/㎡
サイディング張り替え 13,000円~/㎡
カバー工法(二重外壁) 10,000円~/㎡
調査費用 0~10万円

ただし、雨漏りの状況や必要な工事、調査の種類などによって変動します。外壁の面積次第では大型補修が必要になることもあるため、詳細な金額を知りたい場合は見積りを依頼しましょう。

外壁塗装・リフォームのご相談はこちらから 株式会社アルスペイント TEL0120-335-107 【受付】9:00~18:00(日曜定休)

塗装・屋根・雨漏りのことなら
お家の「困った」を解決しますアルスペイント
”なんでも”ご相談ください!

トップに戻る